NEWS

259

ZEEBRA初の自伝。
愛するヒップホップへの惜しみなきスタンス。「乗取り屋」と呼ばれていた祖父、横井英樹への想い。幼少期~高校退学、ストリート、家庭、サラリーマン、ヒップホッパー、決して順風満帆ではなかった己の人生のすべてを綴った一冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。